-MIRABLO- ミラブロ

-MIRABLO- ミラブロ

みらーじのオモチャ忘備録。オモチャが好きな大人です。 Twitter→@mirapedo3

DX左右合体 超竜神

さて、ウマ娘のアプリがリリースされましたね。楽しすぎてブログを放置しそうになりました(笑)

 

さて、今回も勇者ロボ。そして今回も左右合体!僕の中ではずーっと憧れていたオモチャ!

勇者王ガオガイガーよりDX超竜神です!!

f:id:mirapedo3:20210226065435j:image

そういえばこの2人は「レイカーブラザーズ」のようなチーム名って何気に無いんですよね…。

 

まずは氷竜。ビークルモードから。

f:id:mirapedo3:20210226065555j:image
f:id:mirapedo3:20210226065548j:image

ビークルモードはクレーン車。ちょっとだけSFクレーン車感ありますね。ちゃんとクレーンを操作するコクピットがあるのが芸コマです。

クレーン部は伸ばすことが出来ます。かなり長く伸びます。
f:id:mirapedo3:20210226065559j:image

さらにクレーン部は基部から回転させることが可能です。
f:id:mirapedo3:20210226065551j:image

クレーン車らしくて良いギミック。

 

それでは変形!

システムチェンジ!!

折角なのでアニメと同じ手順で変形させてみます。

f:id:mirapedo3:20210226070331j:image

フロント部上部とパトランプを展開し爪先と膝アーマーにします。
f:id:mirapedo3:20210226070358j:image

本体を起き上がらせます。
f:id:mirapedo3:20210226070351j:image

車体サイド部にあるパネルを展開。
f:id:mirapedo3:20210226070413j:image

更に折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210226070406j:image

ひっくり返して車体後部です。
f:id:mirapedo3:20210226070347j:image

横に開きます。
f:id:mirapedo3:20210226070327j:image

肩を回転。
f:id:mirapedo3:20210226070341j:image

更に引き伸ばしながら腕を回転させます。
f:id:mirapedo3:20210226070344j:image

下におろして拳を展開。
f:id:mirapedo3:20210226070324j:image

背中にある解除スイッチを押して…。
f:id:mirapedo3:20210226070337j:image

本体を縮め頭部を出します。
f:id:mirapedo3:20210226070402j:image

下半身を回転させます。
f:id:mirapedo3:20210226070334j:image

脚を伸ばしたら…。

 

完成!

氷竜、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20210226070410j:image
f:id:mirapedo3:20210226070354j:image

システムチェンジの名の通りシステマティックな変形を経てロボットモードに。背中の大きな「パワークレーン」が目を引きます。

GGG機動部隊の双子ロボの兄です。

顔はイケメンです。流石タカラのオモチャ。

f:id:mirapedo3:20210226072136j:image

胸部のダイヤルを回転させると胸のメーターの色が変わり「チェストスリラー」発動状態に出来ます。
f:id:mirapedo3:20210226072120j:image

劇中では胸部自体が開いていました。

 

ふくらはぎには…
f:id:mirapedo3:20210226072126j:image

武器が収納されています。
f:id:mirapedo3:20210226072132j:image

変形させることで「フリージングガン」になります。
f:id:mirapedo3:20210226072129j:image

可動は勇者ロボ玩具の中ではかなり優秀です。
f:id:mirapedo3:20210226072123j:image

首も回転しますし、変形ギミックの恩恵で腰も回ります。

 

背中のパワークレーンを前方に展開し、先端部の銃口を展開することで「フリージングライフル」になります。
f:id:mirapedo3:20210226072113j:image

劇中だと肩以外に腰辺りからも展開してました。

パワークレーンは手に持たせて「クレーントンファー」として装備させることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20210226072116j:image

劇中後半でも使ってました。

劇中で見せた「セミビークルモード」にすることも出来ます。

f:id:mirapedo3:20210226123610j:image

ビークルの機動力と武器やマニュピュレーターが使える理にかなった形態です。

そういえば氷竜は子供の頃に食玩版を持ってた記憶があります。DX版をやっと手にできてとても嬉しいですね…。

 

お次は炎竜。ビークルモードから。

f:id:mirapedo3:20210226123532j:image
f:id:mirapedo3:20210226123518j:image

ビークルモードは消防車。放水車とはしご車両方の特徴を持ってますね。

はしご部は伸ばすことが出来ます。氷竜もそうですがとても長く伸びます。
f:id:mirapedo3:20210226123529j:image

先端の放水銃は可動させることが出来ます。

 

それでは変形!システムチェンジ!!
f:id:mirapedo3:20210226123514j:image

まずはミラーシールドを取り外します。
f:id:mirapedo3:20210226123522j:image

あとは氷竜と同様なので割愛。

f:id:mirapedo3:20210226123508j:image

ミラーシールドを持たせて…。

 

完成!

炎竜、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20210226123525j:image
f:id:mirapedo3:20210226123511j:image

こちらが弟。熱血な性格ですが一人称が「僕」で驚きました。

昔は赤いカラーリングもあって勝手に炎竜が兄だと思ってました。

f:id:mirapedo3:20210226124305j:image

胸部のメーターの色替えギミックは炎竜にもあります。
f:id:mirapedo3:20210226124248j:image

「チェストウォーマー」発動形態にできます。

氷竜のチェストスリラーと比べると登場頻度は少なめでした。

 

氷竜と同じく脚から「メルティングガン」を取り出して装備させることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20210226124301j:image

ミラーシールドがあるので炎竜の方が武装が多いです。

 

肩からはしご部を展開して「メルティングライフル」に。
f:id:mirapedo3:20210226124258j:image

さら取り外してラダートンファーとして手に持たせる事が出来ます。
f:id:mirapedo3:20210226124255j:image

炎竜もセミビークルモードにすることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20210226124251j:image

合体ロボですが氷竜も炎竜も単品でも十分遊べるように出来てると思います。

 

氷竜と炎竜を並べて。

f:id:mirapedo3:20210226223636j:image

前述の通り子供の頃に食玩版を持っていたので思い入れも深いです。
f:id:mirapedo3:20210226223640j:image

しかし氷竜は覚えてるのですが炎竜と超竜神はうろ覚えなんですよね…。

 

そしてこの2人のシンパレートが90%以上に達すると…。

「「シンメトリカルドッキング!!!」」

折角なのでこれまたアニメと同じ手順で変形させてみます。

f:id:mirapedo3:20210226223924j:image

まずは氷竜のクレーンから…。
f:id:mirapedo3:20210226223830j:image

コクピット部を取り外します。
f:id:mirapedo3:20210226223847j:image

更に2人のクレーン、はしご部を取り外します。
f:id:mirapedo3:20210226223945j:image

腕部を広げビークル時のように変形させます。
f:id:mirapedo3:20210226223949j:image

背中の解除スイッチを押して胴体を伸ばしきり頭部を収納します。
f:id:mirapedo3:20210226223928j:image

背中のジョイント部を挟み込むように腕を閉じます。
f:id:mirapedo3:20210226223935j:image

背中のパネルを展開し…。
f:id:mirapedo3:20210226223837j:image
f:id:mirapedo3:20210226223906j:image

折り畳んだ腕に被せるように可動させます。
f:id:mirapedo3:20210226223910j:image

側面のパネルをロックし爪先と踵を広げます。
f:id:mirapedo3:20210226223902j:image

下半身の膝アーマーと爪先を収納します。
f:id:mirapedo3:20210226223919j:image

膝下辺りから脚を折り曲げます。
f:id:mirapedo3:20210226223938j:image

ふくらはぎ部から腕のジョイントを展開します。
f:id:mirapedo3:20210226223833j:image

武器を取り出し、拳を展開します。
f:id:mirapedo3:20210226223850j:image

腕のジョイントに合体!
f:id:mirapedo3:20210226223913j:image

腰のサイド部に取り外していたクレーン、はしご部を取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210226223844j:image

本体を向かい合わせにして合体!!
f:id:mirapedo3:20210226223853j:image

本体をひっくり返しておきます。
f:id:mirapedo3:20210226223841j:image

ミラーシールドとコクピット部を…。
f:id:mirapedo3:20210226223857j:image

変形させ胸部のと頭部にします。
f:id:mirapedo3:20210226223942j:image

本体に合体させます!!
f:id:mirapedo3:20210226223953j:image

前に向いていたクレーン部とはしご部を後ろに向けて…。

 

「超ー竜ー神!!!!」

完成!

竜神!!
f:id:mirapedo3:20210226223916j:image
f:id:mirapedo3:20210226223932j:image

氷竜と炎竜が合体した大型ロボット形態。

これまた憧れの「左右合体」でした。ずーっと欲しかった超竜神がとうとう手に入ってとても嬉しいです…。子供の頃はガオガイガー登場ロボットでは主役のガオガイガーより好きでした。

合体ギミックの工夫で向かい合わせの合体なのに身長が大きくなるようになっているのが面白いです。

ちなみに説明書や設定画だと腰の武装は後ろに水平にしておくのが正しいのですが、かなり場所を取るので劇中のように下に下ろしています。

f:id:mirapedo3:20210226225203j:image

ずーっと欲しくて探し続けていたアイテムなのでようやく手にすることが出来ました…。
f:id:mirapedo3:20210226225223j:image

昔から探していて、僕はもう30代になってしまいました。子供の頃からの想いがようやく報われました。

今回を逃したら無いな、と思い納得できる値段だったので購入に踏み切ってみました。

 

ちなみに可動は変形の恩恵で首は回せるものの肘が少し動くくらいであまり動きません。
f:id:mirapedo3:20210226225230j:image

腰のジョイントを外して足を広げてる風にしてみました。少しだけポーズに幅が出ました。
f:id:mirapedo3:20210226225140j:image

武器は腰のダブルトンファー。
f:id:mirapedo3:20210226225234j:image

しかし劇中ではほとんど「イレイザーヘッド」というツールを使っていました。あんなによく使うならオモチャでも付属させて欲しかったなあ。

 

腰のダブルライフルは前に向けることができます。
f:id:mirapedo3:20210226225210j:image

が、実はかなり腕部に負担がかかる上に少し下側に下がっています。
f:id:mirapedo3:20210226225207j:image

雰囲気だけの再現という感じですね。

腕部からは「ダブルガン」を発射していました。
f:id:mirapedo3:20210226225147j:image

我が家にあるGGG機動部隊の最強ロボ軍団と並べて。
f:id:mirapedo3:20210226225151j:image

何気にガイガーとゴルディーマーグは大きいんですね。

更に合体させてガオガイガーと超竜神を並べて。
f:id:mirapedo3:20210226225218j:image

竜神は結構大きいなと思ってましたがガオガイガーより少し小さかったです。

 

そして前回紹介した「レイカーブラザーズ」と。

子ロボ状態だと氷竜炎竜の方が大きいですね。
f:id:mirapedo3:20210226225227j:image

同じ左右合体同士のウルトラレイカーと超竜神を並べて。
f:id:mirapedo3:20210226225214j:image

なんと合体させるとほぼ同じ大きさに! 

後発なだけあって超竜神の合体はより洗練されていてなるべく余剰パーツなどが出ないように工夫されています。

同じ左右合体でもパターンが全然違くて面白いです。

 

 

と、いうわけで勇者王ガオガイガーよりデラックス左右合体 超竜神でした!
f:id:mirapedo3:20210226225155j:image

この手にするまで長かった…。

ここ数年で子供の頃に欲しかったオモチャをちょくちょく集めてきましたがこの超竜神をもっていよいよ目標を達成してしまった感があります。

おかげで最近の欲求が一気に満たされました…。とても嬉しいです!

左右合体 ウルトラレイカー

さて、今回は勇者シリーズ一作目「勇者エクスカイザー」より新幹線から変形するレイカーブラザーズです!

f:id:mirapedo3:20210220064731j:image

イカーブラザーズといえば元祖左右合体。ずっと欲しかったのですが先日いい値段で状態が悪くなくて更に付属品が全て揃ってるものがあったので購入しました!

 

まずは双子ロボの兄、ブルーレイカーから。
f:id:mirapedo3:20210220064723j:image

ちなみにロボ時、合体時に使用するウイングパーツがあるのですがビークルモードだと余剰パーツになってしまいます。
f:id:mirapedo3:20210220064733j:image

なのでそのパーツを組み込んでビークルモードにしてみました。違和感なく組み込めたと思います。

改めてビークルモード。

100系新幹線です。新幹線というモチーフは人気ですがその形で時代を感じますよね…。

同じ勇者シリーズでもマイトガインガオガイガー、最近ではシンカリオンと脈々と受け継がれている感じがします。
f:id:mirapedo3:20210220064720j:image
f:id:mirapedo3:20210220064736j:image

ゴテゴテと武装が付いた感じがいかにも勇者ロボのビークル。この「武装新幹線」もこのレイカーブラザーズが元祖です。

武装を取り外すとかなりシンプルになります。
f:id:mirapedo3:20210220064726j:image

新幹線オモチャとしてかなり良く出来ていて拘りを感じます。

 

それでは変形開始!

チェンジ!ブルーレイカー!

まずは武装を取り外します。

f:id:mirapedo3:20210220070147j:image

側面パネルを開きます。
f:id:mirapedo3:20210220070150j:image

本体を開きます。ちなみにこの時露出するフレームにダイキャストが使われていて驚きました。まさか合金トイだったとは…。
f:id:mirapedo3:20210220070137j:image

折り畳まれていた腕部を展開。
f:id:mirapedo3:20210220070203j:image

本体後方部のブロックを折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210220070200j:image

爪先を展開し本体を立てます。ついでに肩を下ろします。
f:id:mirapedo3:20210220070140j:image

新幹線の先端部から…。
f:id:mirapedo3:20210220070153j:image

腹部と腰アーマーを展開。
f:id:mirapedo3:20210220070144j:image

先端部を下ろして胸部にします。
f:id:mirapedo3:20210220070210j:image

脚を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20210220070213j:image

背中にウイングパーツを取り付け本体を固定。

驚いたのはウイングパーツを使用しないと折り畳んだ身体を固定できない事。試行錯誤が伺えますね。
f:id:mirapedo3:20210220070134j:image

頭部を展開し…。
f:id:mirapedo3:20210220070127j:image

回転させます。
f:id:mirapedo3:20210220070118j:image

背中に合体頭部パーツを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210220070124j:image

腕に武器のブースタービームガン、ビームシールドキャノンを持たせたら…。

 

完成!

ブルーレイカー、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20210220070206j:image
f:id:mirapedo3:20210220070121j:image

細長いロボットになりがちな新幹線というモチーフを四角い箱型のガッシリしたロボットにする変形機構は見事の一言。勇者シリーズの新幹線ロボの中では一作目にして最も複雑な変形機構と言っても過言ではないのでは?

可動は腕が動くくらいですが変形機構の恩恵で頭部を回せます。
f:id:mirapedo3:20210220070156j:image

ブースタービームガン、ビームシールドキャノンを取り外して。
f:id:mirapedo3:20210220070131j:image

勇者ロボにしては全身に細かいディティールが多く、まるでトランスフォーマーのようです。

後年の勇者にはあまり細かいディティールは見られないので面白いです。

 

お次は双子ロボの弟、グリーンレイカー。

ビークルモードは200系新幹線。

f:id:mirapedo3:20210220071846j:image
f:id:mirapedo3:20210220071832j:image

後部に付いたウイングパーツが目を引きます。

武装を取り外すとこれまたシンプルな新幹線に。このシンプル感、勇者一作目にしてこの完成度は凄いです。

f:id:mirapedo3:20210220071836j:image

後部のウイングパーツだけ取り付けてウイングを展開するとまるでジェットモードのようです。
f:id:mirapedo3:20210220071852j:image

マイトウイングダグウイングといい勇者ロボには翼のついた新幹線が多いですが、好きなんですよね…。

※ダグウイングは仲良しのモロコシさんのブログの記事です。

 

それでは変形!

チェンジ!グリーンレイカー!

まずは武装を取り外し…。
f:id:mirapedo3:20210220071828j:image

ほとんどブルーレイカーと同様の変形なので割愛。
f:id:mirapedo3:20210220071905j:image

背中にウイングパーツを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210220071849j:image

武器のミサイルブラスターとビームシールドキャノンを持たせて…。

 

完成!

グリーンレイカー、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20210220071821j:image
f:id:mirapedo3:20210220071839j:image

背中から生えたウイングが特徴的な緑の新幹線ロボ。ちなみにエクスカイザーに登場する「カイザーズ」のメンバーでこのレイカーブラザーズのみブレストチェンジギミックを備えてません。

 

ブルーレイカー、グリーンレイカーを並べて集合!レイカーブラザーズ!!
f:id:mirapedo3:20210220071843j:image

僕自身も双子なので双子ロボというのが良いですね…。とても好きです。

合体用の変形機構を利用してアニメ劇中のようなポーズにしてみました。
f:id:mirapedo3:20210220071908j:image

雰囲気だけですがいい感じです。

イカーブラザーズは双子ロボですが2体並べると色以外にも結構違う部分が多いです。

胸部の造形に腰アーマーも違いますね。
f:id:mirapedo3:20210220071858j:image

頭部も額の装飾が違いますね。
f:id:mirapedo3:20210220071902j:image

ブルーレイカーが三角形、グリーンレイカーが丸の形状を取り入れてます。

ちなみに列車形態では新幹線らしく連結させることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20210220071855j:image

武装を取り付けてフル装備モード!!
f:id:mirapedo3:20210220071824j:image

かなり遊べます。

 

そしてレイカーブラザーズの真価を発揮!

まずはお互いの武器を取り外します。

f:id:mirapedo3:20210220074047j:image

背中のパーツを取り外します。
f:id:mirapedo3:20210220074042j:image

頭部を収納します。
f:id:mirapedo3:20210220074102j:image

腕を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210220074039j:image

本体を開きます。肩を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210220074050j:image

足のブロックを展開し更に本体を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210220074031j:image

腕部を引き出します。
f:id:mirapedo3:20210220074019j:image

爪先と踵を展開して…。
f:id:mirapedo3:20210220074011j:image

本体のパーツを上方向にスライドさせます。
f:id:mirapedo3:20210220074036j:image

そして左右の本体を合体!
f:id:mirapedo3:20210220074054j:image

背中にウイングパーツを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210220074058j:image

足に装甲パーツを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210220074007j:image

胸部パーツを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210220074026j:image

頭部を合体させます。
f:id:mirapedo3:20210220074105j:image

ちなみに「超勇者展」で展示されていた試作品ではこの胸部パーツと頭部がヒンジで繋がってる試作品が展示されていたらしいですね。もしかしたら胸部を押すと頭部が展開…的なギミックでも考えられていたのかもしれませんね。

武器を合体、コンバートイレイザーの完成です。
f:id:mirapedo3:20210220074022j:image

コンバートイレイザーを持たせ、各部を微調整して…。

 

完成!!

ウルトラレイカー!!!
f:id:mirapedo3:20210220074004j:image
f:id:mirapedo3:20210220074016j:image

2体のロボットが左右合体して完成する巨大ロボット!青と緑のロボットが合体して赤がメインに来てるのが面白いです。

細長い新幹線が四角いロボットになるのも凄いのに更に合体をさせるなんて…脅威のギミックです。

中古で入手したのもあり各部がギチギチでしたがシリコンプライマースプレーを使い調整しました。

f:id:mirapedo3:20210220081156j:image

合体時の肩部も渋みを強化してとても遊びやすくなりました。やはり怒り肩にするとカッコいいです。

f:id:mirapedo3:20210220081234j:image

可動は肘の可動、足が開くくらいですが頭部のジョイントを片方外して首を回してる風にさせる事が出来ます。構造上肩を前に上げることは出来ません。
f:id:mirapedo3:20210220081227j:image

左右合体といえば僕としてはウェブダイバーのゴレムオンやTFスーパーリンクオメガスプリーム、TFアニメイテッドのセーフガードが記憶に新しい方なのですが今回そのまさに「元祖」を手に入れる事が出来てとても感無量です…。

 

 

と、言うわけで左右合体ウルトラレイカーでした!!
f:id:mirapedo3:20210220081231j:image

ちなみに前述の通り合金を使ってるのでズッシリして重みがあります。

個人的にはもはや伝説のオモチャと言ったら過言でしょうが、それくらいのオモチャです。

それを手に入れる事が出来てとても嬉しいです。

この左右合体に始まりこれから先の左右合体するオモチャはどれもまぁ上手くギミック考えたな…と感心します。遊ぶのがとても楽しいです!!

忍者刑事 シャドウ丸

先日友人と中古屋を巡ってたらずっと欲しかったオモチャのひとつであるシャドウ丸をいい状態で見つけたのでうれしくて買っちゃいました。

 

という訳で今回は勇者警察ジェイデッカーより、忍者刑事シャドウ丸です!

子供の頃に持っていたのでずっと欲しかったオモチャです。懐かしさもあり手に入ってとても嬉しいです。

まずはロボットモードから。

f:id:mirapedo3:20210218200416j:image
f:id:mirapedo3:20210218200409j:image

有名ですが元々はトランスフォーマーの「シックスショット 」でリデコされて勇者ロボになりました。主に胸部と頭部、後は色が変更されてますがかなり忍者らしくなっているのは見事。

mirablo-3.hatenablog.com

TFレジェンズなどでリメイクされた事も記憶に新しいですね。

頭部はイケメンに造形されています。額当てと胸のシュリケンマークですっかり忍者らしくなりました。
f:id:mirapedo3:20210218200413j:image

可動は勇者ロボにしては動く方です。サイズが大きいので充分なくらいですね。
f:id:mirapedo3:20210218200419j:image

武器にはシックスショットと同じく2丁のビームキャノンが付属。
f:id:mirapedo3:20210218200423j:image

欠品してましたが刀とシュリケンもあったようです。そういえばシュリケンは小さい頃に齧ってた記憶があります(笑)

元々TFな事もあり手の5ミリ穴に合えば色々な武器を持たせられます。
f:id:mirapedo3:20210218200405j:image

という事で刀の代わりにプレダキングの剣を持たせてみました。

シャドウ丸はロボットモードを含めた六つの形態を持つことが特徴です。

 

第二の形態に変形!

武器を取り外します。

f:id:mirapedo3:20210218202450j:image

胸部を開き頭部を収納します。
f:id:mirapedo3:20210218202431j:image

腕を伸ばし拳を収納。
f:id:mirapedo3:20210218202513j:image

腕を回転させます。
f:id:mirapedo3:20210218202438j:image

さらに肩も回転させ向きを変えます。
f:id:mirapedo3:20210218202516j:image

腕部を上にあげます。
f:id:mirapedo3:20210218202441j:image

足の裏側のカバーを展開。
f:id:mirapedo3:20210218202453j:image

爪先を収納。
f:id:mirapedo3:20210218202457j:image

脚を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210218202509j:image

先端部とカバーを閉じます。
f:id:mirapedo3:20210218202501j:image

開いてる左右の脚をスライドさせ密着させます。
f:id:mirapedo3:20210218202445j:image

翼を開き翼の先端部に武器を取り付けて…。

 

完成!

超音速ジェット機モード!!
f:id:mirapedo3:20210218202434j:image
f:id:mirapedo3:20210218202505j:image

直線的なデザインがカッコいいジェット機です。

f:id:mirapedo3:20210218203359j:image

ランディングギアなどはありませんが底部にはタイヤがありコロ走行させられます。

f:id:mirapedo3:20210218203426j:image

子供の頃この形態が一番好きでした。とてもかっこいいです。

 

ジェット機モードから第三の形態に変形!

f:id:mirapedo3:20210218203815j:image

武器を取り外し尾翼を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210218203747j:image

腕を回転させタイヤが側面に来るようにします。
f:id:mirapedo3:20210218203750j:image
更に腕全体を180度可動させます。
f:id:mirapedo3:20210218203742j:image

本体をひっくり返します。
f:id:mirapedo3:20210218203805j:image

翼を後方に可動させパトランプを展開して…。

 

完成!

覆面パトカーモード!!
f:id:mirapedo3:20210218203800j:image
f:id:mirapedo3:20210218203757j:image

覆面パトカー…?と言われると疑問に思います。後方に逃した翼は車のウイングをイメージしてるようです。

ちなみにアニメの設定画だと大分アレンジが効いています。
f:id:mirapedo3:20210218203754j:image

流石に無茶ありすぎだろ…と思いますが各部の解釈が中々面白いです。

シックスショットのカーモードとフロント部と翼の処理が違います。

少し残念なのが覆面パトカーモードだと武器が余ってしまうので車体に取り付けてみました。
f:id:mirapedo3:20210218203812j:image

これでフル装備!

 

覆面パトカーモードから第四の形態に変形!

f:id:mirapedo3:20210218204750j:image

パトランプを収納し腕部を回転させます。
f:id:mirapedo3:20210218204754j:image

翼を前方に可動させます。
f:id:mirapedo3:20210218204811j:image

更に翼ユニットを折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210218204815j:image

腕部と脚部を展開させます。
f:id:mirapedo3:20210218204808j:image

爪先を展開。
f:id:mirapedo3:20210218204818j:image

頭部を展開させて…。

 

完成!

警察犬モード!!
f:id:mirapedo3:20210218204802j:image
f:id:mirapedo3:20210218204758j:image

勇者警察なだけに警察犬というモチーフは面白いです。シックスショットのオオカミ形態とうまく設定を合わせたなーと思います。

これもまたアニメだと細身のメカ犬にアレンジされてました(笑)
f:id:mirapedo3:20210218204805j:image

腕と脚が動くので動物っぽい躍動感あるアクションをさせられます。

 

警察犬モードから第五の形態に変形!

f:id:mirapedo3:20210218205443j:image

頭部を収納し肩と腕をキャタピラが底面に来るような回転させます。
f:id:mirapedo3:20210218205415j:image

腕部を可動させます。
f:id:mirapedo3:20210218205429j:image

翼ユニットを展開します。
f:id:mirapedo3:20210218205422j:image

足の裏側のカバーを開き脚を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210218205425j:image

砲塔を展開しビームキャノンを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20210218205412j:image

スネのカバーのみを閉じます。
f:id:mirapedo3:20210218205435j:image

脚を更に折り曲げます。
f:id:mirapedo3:20210218205447j:image

ジェット機の機首を閉じふくらはぎのカバーを機首に沿わせるように折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20210218205439j:image

各部を微調整して…。

 

完成!

戦車モード!!
f:id:mirapedo3:20210218205418j:image
f:id:mirapedo3:20210218205451j:image

シャドウ丸の攻撃力重視形態。子供の頃肩部にあるコクピットが好きでした。
f:id:mirapedo3:20210218205432j:image

このSF戦車!という感じがカッコいいんですよね…。底部にタイヤがあるのでコロ走行させることができます。

 

そして戦車モードから第六の形態に変形!

f:id:mirapedo3:20210218210426j:image

翼を開きます。
f:id:mirapedo3:20210218210342j:image

機首の先端部を開きます。
f:id:mirapedo3:20210218210420j:image

さらに脚部を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20210218210417j:image

翼ユニットを閉じ先端部をジョイントさせます。
f:id:mirapedo3:20210218210409j:image

肩部を回転させます。
f:id:mirapedo3:20210218210353j:image

腕ユニットを回転させ後方に向けます。
f:id:mirapedo3:20210218210356j:image

パトランプを展開。
f:id:mirapedo3:20210218210345j:image

尾翼と胸部パネルを展開させます。
f:id:mirapedo3:20210218210359j:image

 

シャドウ丸最後の形態、大砲変化ブレイブキャノンの完成!!!
f:id:mirapedo3:20210218210413j:image

変形して大型の銃形態に!とてもカッコいい!
f:id:mirapedo3:20210218210349j:image

パトランプがトリガーを模してるところが好きです。

大人が持ってもこの大きさ。凄く大きいです。
f:id:mirapedo3:20210218210406j:image

胸部パネルはスコープになっています。芸が細かくてとても好きですね。

小さい頃もよく覗いてたことを覚えてます。
f:id:mirapedo3:20210218210423j:image

TFレジェンズ版ではこの形態がサブマリンモードと設定されてました。

シャドウ丸も本体をひっくり返して潜水艦モード!!
f:id:mirapedo3:20210218210403j:image

陸空を制覇してるので海に対応した形態があっても違和感ないですよね。

 

知っていましたがシャドウ丸、かなり巨大なんですよね。マイトガインと並べてもこの大きさ。ほぼ主役級ですよね(笑)
f:id:mirapedo3:20210218210338j:image

作品は違いますがこの2体は勇者ロボの中でも小さい頃特に好きでした。

シャドウ丸は子供の僕からは変形が少し難しく変形時に指を挟んだりした覚えがあります。

そんな懐かしいオモチャを再びこの手にする事が出来てとても嬉しいですね…。

シャドウ丸のおかげで忍者ロボがかなり好きになりましたね(笑)

とても感無量で感慨深いです!

アニバトロン ワシ

さて、2021年最初の更新です。前回からだいぶ間が空いてしまいました…。

今年一発目は先月末に誕生日を迎えた際、兄弟からもらった誕生日プレゼントです!

 

株式会社ザ・アクセスよりリリースされてる「超進化変形アニバトロン」シリーズよりアニバトロンワシタイプです!

まずは動物形態から。

f:id:mirapedo3:20210213112600j:image
f:id:mirapedo3:20210213112556j:image

鷲としての造型はかなり良いです。とてもリアルに作られています。大きな翼が特徴ですね。

翼は本物の鷲同様折り畳むことが出来ます。

動物のオモチャとしてとても良いギミックです。

f:id:mirapedo3:20210213112552j:image

武器が付属するのですが動物形態だと余ってしまうのでネジ穴に差し込んで装備してみました。
f:id:mirapedo3:20210213112603j:image

アタックビーストモード!!

変形ギミックを利用して頭部を下に向けて強襲するようなポーズにしてみました。
f:id:mirapedo3:20210213112548j:image

少し無理がありますが雰囲気は良いです。

 

それでは変形開始!

f:id:mirapedo3:20210213114149j:image

まずは鷲の頭部を開きます。
f:id:mirapedo3:20210213114225j:image

本体上側を浮かします。
f:id:mirapedo3:20210213114215j:image

腕部を展開。
f:id:mirapedo3:20210213114219j:image

脚部を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20210213114208j:image

鷲の脚をたたみ、つま先と踵を展開。
f:id:mirapedo3:20210213114145j:image

上半身を可動させ持ち上げ、胸に這わせるように移動させます。
f:id:mirapedo3:20210213114157j:image

腕を回転させ下ろします。
f:id:mirapedo3:20210213114201j:image

武器を持たせて…。

 

完成!!

アニバトロン ワシ、ロボット形態!!
f:id:mirapedo3:20210213114222j:image
f:id:mirapedo3:20210213114142j:image

胸に動物の顔、背中には翼と動物モチーフロボとしては王道のパーツ配置。

赤いカラーリングもヒーローロボっぽくてカッコいいです。

 

頭部はチープトイにありがちなガンダム顔…なのですがよく見ると結構変わった御尊顔です。
f:id:mirapedo3:20210213114212j:image

可動は腕が少し動く程度です。チープトイですし変形を楽しむようなオモチャなので十分ですね。

f:id:mirapedo3:20210213114204j:image

背中の大きな翼はロボット形態でも広げることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20210213114153j:image

迫力が出てとてもカッコいい!

 

 

と、いうわけで超進化変形アニバトロンよりアニバトロン ワシタイプでした!
f:id:mirapedo3:20210213114230j:image

今年は「自分用プレゼント」が全然良いのが無く結局何も買わなかったのですが、兄弟がこのアニバトロンをくれたので嬉しかったですね。

ガシガシ触れるオモチャで手に入れやすいのでオススメですね!

ダイノコアエボリューション2 アルティメットキングダイノ

さて、今回はダイノコアシリーズよりダイノコアエボリューションパート2の大型アイテム、アルティメットキングダイノです!

f:id:mirapedo3:20201229084938j:image

ダイノコアシリーズは名前の通り恐竜型メカをコアとしてロボットを形成するシリーズでした。

さらにまるで往年の勇者ロボのように恐竜からロボットに変形するようになったのがダイノコアエボリューションでした。

そのダイノコアエボリューションの最終盤で登場したのが合体ロボであるアルティメットキングダイノです。

 

まずは各メカの紹介。

メガDファイタードラゴン。

ドラゴン型のメカです。メガDファイター達は全て単品版が存在し、単品版は合体できない代わりにロボットに変形することが出来ます。

f:id:mirapedo3:20201229090643j:image

口が開閉可能。手足や翼も動かすことが出来ます。
f:id:mirapedo3:20201229090650j:image

とてもボリュームがあり、ドラゴンだけでもかなり大きいです。

 

メガDファイターティラノ。

ティラノサウルス型メカ。アニメでは主人公ポジションでした。
f:id:mirapedo3:20201229090630j:image

口が開閉可能。手足も動かせます。
f:id:mirapedo3:20201229090640j:image

とてもカッコよくお気に入りです。いつか単品版が欲しいですね…。

 

メガDファイタークロノ。

モササウルスでは無くクロノサウルス型メカ。中々渋いチョイスですね。
f:id:mirapedo3:20201229090637j:image

口が開閉可能。各ヒレも動かすことが出来ます。
f:id:mirapedo3:20201229090647j:image

なんとなくジオメカのカイマンとイメージが被りますww

 

メガDファイタートリ。

トリケラトプス型メカです。やはり恐竜型モチーフでティラノサウルストリケラトプスは鉄板モチーフですね。
f:id:mirapedo3:20201229090633j:image

トリも口が開閉します。手足も可動します。
f:id:mirapedo3:20201229090625j:image

襟の装飾が豪華でカッコいいです。

 

それでは合体開始!

まずはトリから。

f:id:mirapedo3:20201229111509j:image

身体を3分割します。
f:id:mirapedo3:20201229111506j:image

ボディ側面の脚を折りたたみます。

f:id:mirapedo3:20201229111517j:image

爪先を可動させて立たせます。
f:id:mirapedo3:20201229111455j:image

蓋を開きます。
f:id:mirapedo3:20201229111513j:image

さらに展開します。これで脚部の完成。
f:id:mirapedo3:20201229111503j:image

そして頭部です。
f:id:mirapedo3:20201229111520j:image

頭頂部側のフリルを畳み、口を開きます。

これでヘッドギアの完成。
f:id:mirapedo3:20201229111458j:image

お次はティラノ。

f:id:mirapedo3:20201229112005j:image

腕を畳みます。
f:id:mirapedo3:20201229111950j:image

頭部を回転。
f:id:mirapedo3:20201229111933j:image

脚を可動させます。
f:id:mirapedo3:20201229111946j:image

尻尾を開き拳を露出させます。
f:id:mirapedo3:20201229111956j:image

拳を回転させ向きを変えます。

右腕の完成。
f:id:mirapedo3:20201229111953j:image

お次はクロノ。
f:id:mirapedo3:20201229112008j:image

ヒレを折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20201229112000j:image

頭部を可動させます。
f:id:mirapedo3:20201229111943j:image

尻尾を開き拳を露出させます。
f:id:mirapedo3:20201229111936j:image

拳を回転させ向きを変えます。

左腕の完成。
f:id:mirapedo3:20201229111939j:image

そしてドラゴン。

f:id:mirapedo3:20201229113712j:image

尻尾を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20201229113725j:image

腕を畳みます。
f:id:mirapedo3:20201229113705j:image

脚を可動させます。
f:id:mirapedo3:20201229113720j:image

胸部を展開します。
f:id:mirapedo3:20201229113709j:image

頭部を可動させ畳みます。
f:id:mirapedo3:20201229113716j:image

ロボットの頭部を展開します。

本体の完成。
f:id:mirapedo3:20201229113728j:image

脚になったトリを合体させます。

f:id:mirapedo3:20201229114720j:image

さらにカバーを膝の裏側にジョイントします。
f:id:mirapedo3:20201229114723j:image

ティラノを合体。

「ティラノアルティメットフュージョン!」の音声が流れます。
f:id:mirapedo3:20201229114732j:image

クロノを合体。

クロノアルティメットフュージョン!」の音声が流れます。
f:id:mirapedo3:20201229114711j:image

そして頭部にヘッドギアを合体。

「トリアルティメットフュージョン!」の音声が流れます。
f:id:mirapedo3:20201229114735j:image

各部を調整して…。

 

完成!アルティメットキングダイノ!!
f:id:mirapedo3:20201229114716j:image
f:id:mirapedo3:20201229114728j:image

4体のメガDファイターが合体した巨大ロボットです。エルドラン系のようなデザインがカッコいいです。

大きさもさることながら翼のおかげで縦も横もボリュームが凄い!

音声ギミックを積んでる関係上重量もありズッシリしています。

 

可動は首は回りませんが各部が結構動きます。

肩は開かないものの色々なところにロール軸があったりするのでポーズはつけさせやすいです。

f:id:mirapedo3:20201229120327j:image

恐竜達の顔が全て前に向いてるデザインなのが面白いですよね。
f:id:mirapedo3:20201229120318j:image

劇中では専用の剣を使って戦うのですが、残念ながらオモチャには武器が無し。

…というわけで他から借りてきました。
f:id:mirapedo3:20201229120315j:image

マイトガインから動輪剣を拝借。結構良いバランスです。
f:id:mirapedo3:20201229120322j:image

やはり剣があるとカッコいい!デザイナーの方も剣はデザインしたもののオモチャに付属させられなかった事を悔しく思うという旨のことをTwitterで言ってました。

 

我が家にある巨大合体ロボである宇宙最強マスターVと並べて。
f:id:mirapedo3:20201229120330j:image

2体とも凄いボリューム!!そして重いです(笑)

 

 

 

と、言うわけでアルティメットキングダイノでした!
f:id:mirapedo3:20201229120335j:image

前々から気になっていたオモチャをようやく手に入れることが出来て入手した時は嬉しかったですね…。

f:id:mirapedo3:20201229121247p:image

イラストを描いたりする程には嬉しかったです。

ガチャガチャと変形合体させられていい塩梅のオモチャ感です。それでいて動きすぎない可動もまたいい塩梅。

全体的にとても触りやすいオモチャです。しかもイベントなど含めて入手しやすいのも嬉しいところですね。

合体ロボのオモチャでなにか良いのないかなーと言う人にはオススメの逸品ですね!

トボットV2 ライトニング

さて、今回もトボットVシーズン2より。

トボットライトニングです!

このライトニングも三段変形をこなすオモチャになっています。

 

まずはビークルモード。

f:id:mirapedo3:20201223110320j:image
f:id:mirapedo3:20201223110314j:image

未来的なデザインの電気自動車です。
f:id:mirapedo3:20201223110331j:image

クリアパーツがふんだんに使われていて綺麗ですね。丸っこい感じが少し可愛いです。

 

トーキーは電気ウナギ型。
f:id:mirapedo3:20201223110226j:image

電気ウナギらしく身体を少し曲げることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20201223110235j:image

さらに変形して電池型になります。電池が2本並んだ感じですね。

f:id:mirapedo3:20201223110325j:image

トーキーは車体上部に取り付けておくことが出来ます。
f:id:mirapedo3:20201223110239j:image

そういえばコクピットの中身は作り込まれてますが開閉など出来ないのは少し残念です。

 

それでは変形開始!トランスフォーメーション!!
f:id:mirapedo3:20201223110254j:image

まずは車体サイド部を少し開きます。
f:id:mirapedo3:20201223110308j:image

さらにコクピット部を前方にスライドさせます。
f:id:mirapedo3:20201223110231j:image

脚を開き本体を立てます。
f:id:mirapedo3:20201223110243j:image

折り畳まれてる腕を展開し、各部を調整して…。

 

完成!

ライトニング、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20201223110301j:image
f:id:mirapedo3:20201223110249j:image

EVカーが変形してSD体系のロボットになります。顔の中心にギミック発動のためのスイッチがあるのですが、オレンジ色だったものを劇中に近くするために黒く塗っています。

f:id:mirapedo3:20201223120020j:image

スマートスピーカーに人格が宿ったようなロボットで、顔も劇中では液晶に映った絵のような表現でした。

オモチャでもクリアパーツで表現してますね。
f:id:mirapedo3:20201223120032j:image

可動はSDらしく脚はあまり動きませんが腕は結構動かせます。
f:id:mirapedo3:20201223120024j:image

前述の通り元々スマートスピーカーだったのですが、その時の形態をなんとなく再現してみした。
f:id:mirapedo3:20201223120027j:image

雰囲気だけですがそれっぽくなって満足です。

 

そしてさらにエクステンションモードに変形!!

f:id:mirapedo3:20201224111542j:image

まずはトーキーをV字に変形させます。

f:id:mirapedo3:20201223125454j:image

脚部パネルを開きます。
f:id:mirapedo3:20201223125505j:image

爪先を展開します。
f:id:mirapedo3:20201223125508j:image

折り畳まれていた脚を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20201223125445j:image

ふくらはぎ部のパネルを閉じます。
f:id:mirapedo3:20201223125518j:image

肩を回転させ、腕を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20201223125500j:image

胸部パネルを折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20201223125521j:image

胸部に変形させたトーキーを合体。頭部が飛び出します。

各部を調整して…。

 

完成!

ライトニング、エクステンションモード!!
f:id:mirapedo3:20201223125437j:image

f:id:mirapedo3:20201223125514j:image

SD体型からリアル体型に変形!変形させやすくて手軽に遊べます。

頭部はバイザーがついたようなデザイン。目の部分に心電図のような線が入ってますが、アニメでは青く発光するグラスアイ…という感じでした。
f:id:mirapedo3:20201223125457j:image

可動は優秀です。首も回転しますしシリーズの中でもかなり動かせます。足のパネルを開けば深く脚を曲げることも可能です。
f:id:mirapedo3:20201223125448j:image

劇中では身体から光るケーブルを出して攻撃していました。
f:id:mirapedo3:20201223125525p:image

マグナムケーブル!!

 

同じSD→リアル体型へと変形するクラシックと。
f:id:mirapedo3:20201223125441j:image

SD→リアルになる系はとても好きなのでもっと出て欲しかったなぁ…。

以前紹介したトボットツインブレードと並べたら似たような大きさでした。
f:id:mirapedo3:20201223125511j:image

なかなか弄りやすくて良い大きさです。

 

と、いうわけでトボットVシーズン2よりライトニングでした!

f:id:mirapedo3:20201224121428j:image

変形ギミックはどの形態も単純ながら小気味よく、遊びやすいオモチャになっています。

それでいてトーキー合体のスプリングギミックもあって楽しいオモチャです。

可動も十分なので初めてトボットシリーズに触れる人にはオススメかも知れませんね!

トボットV2 クラシック

さて、今回は…というか今回もトボットVシーズン2から。トボットクラシックです!

トボットクラシックは3段変形をこなすトボットになっています。

ビークルモードはクラシックカー

f:id:mirapedo3:20201216065634j:image
f:id:mirapedo3:20201216065641j:image

黒の車体に金の装飾が美しいです。

造形もとても良くカッコいいです…。クラシックカーとしての出来が良すぎて他のトボット達と並べると若干浮いてるかなと思うほどです。

しかしそのモチーフの多彩さもトボットシリーズに更なる幅も持たせてくれてるのかも知れませんね。
f:id:mirapedo3:20201216065648j:image

今までのロボットオモチャ全体で見てもクラシックカーに変形するというのは珍しいですよね。
f:id:mirapedo3:20201216065637j:image

かなり気に入っていて飾る時はほぼこのビークルモードの状態にしているほどです。

 

トーキーは城。

f:id:mirapedo3:20201216065644j:image

まさかの無機物!今まではトーキーは大体動物型だったのでこれは新しいですね…。

トーキーはビークル後部に合体させることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20201216065631j:image

更に武器も車体側面に取り付けておくことが出来るようになっています。

フル装備のゴテゴテ感がが良いですね。

 

それでは変形開始!トランスフォーメーション!

f:id:mirapedo3:20201216071517j:image

まずはボンネット部を取り外します。取り外したボンネットはシールドになります。
f:id:mirapedo3:20201216071520j:image

ルーフ部を跳ね上げます。
f:id:mirapedo3:20201216071442j:image

前タイヤ部を展開します。
f:id:mirapedo3:20201216071524j:image

そのまま前タイヤ部ユニットを可動させます。
f:id:mirapedo3:20201216071456j:image

車体側面パーツを展開。
f:id:mirapedo3:20201216071445j:image

車体後部パーツを左右に開きます。この時左右の足の間にある支えパーツを展開しておきます。
f:id:mirapedo3:20201216071503j:image

車体前部を持ち上げます。
f:id:mirapedo3:20201216071510j:image

車体前部をさらに可動させフロントグリルを前に向ける感じにします。
f:id:mirapedo3:20201216071500j:image

車体側面パーツ=腕を下ろします。
f:id:mirapedo3:20201216071448j:image

頭部を展開し、肩部パーツを後ろ側に下ろします。
f:id:mirapedo3:20201216071507j:image

武器とシールドを装備させ各部を調整して…。

 

トボットクラシック、ロボットモード完成!
f:id:mirapedo3:20201216071452j:image
f:id:mirapedo3:20201216071513j:image

変形するとSDロボ形態になります。少し独特な体型ですが、腕や足が短くちゃんとデフォルメされた体型に収まってます。

騎士のようなデザインですがアニメ劇中でも騎士のように主人公のピルスン君に忠義を誓う(が、少し天然)生真面目なキャラクターでした。

f:id:mirapedo3:20201216074721j:image

可動に関しては独特の体型なのもあり動かし辛いところもありますが中々カッコよくポーズが決まります。
f:id:mirapedo3:20201216074651j:image

アニメ劇中だとSDロボ形態は武器なしの状態がほとんどでした。
f:id:mirapedo3:20201216074618j:image

このクラシックのSDロボ形態が妙に好きなんですよね…。クラシックさと機械の感じを上手く混ぜ込んでて少しスチームパンクっぽくなってるところがカッコかわいいんですよね…!

 

そしてトーキーを使って更に変形!

V!エクステンション!!
f:id:mirapedo3:20201216074658j:image

まずはSDクラシック本体。スピアとシールドは外しておきます。
f:id:mirapedo3:20201216074711j:image

脚部から足を展開。
f:id:mirapedo3:20201216074621j:image

そのまま足を下に下ろします。
f:id:mirapedo3:20201216074611j:image

足の間にある支えパーツを…。

f:id:mirapedo3:20201216074632j:image

収納します。
f:id:mirapedo3:20201216074655j:image

腰から下を回転。
f:id:mirapedo3:20201216074714j:image

腕を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20201216074647j:image

拳を展開。
f:id:mirapedo3:20201216074615j:image

肩パーツを起こし、左右に倒します。
f:id:mirapedo3:20201216074629j:image

頭部を収納。
f:id:mirapedo3:20201216074625j:image

そしてトーキーです。
f:id:mirapedo3:20201216074705j:image

トーキーから頭部を展開。
f:id:mirapedo3:20201216074635j:image

更に回転させます。
f:id:mirapedo3:20201216074701j:image

本体に合体させます。
f:id:mirapedo3:20201216074642j:image

そしてトーキーを合体させるときに背中にマントパーツを挟みます。
f:id:mirapedo3:20201216074717j:image

このマントは紙製のものが付属していますが、僕はフェルトで作ってみました。

武器を装備し各部を調整して…。

 

完成!

クラシックエクステンションモード!!
f:id:mirapedo3:20201216074638j:image
f:id:mirapedo3:20201216074708j:image

SD体型からリアル体型に変形!!僕がカブタックや武者頑駄無の世代なだけあってSD→リアルに変形というのがとてもツボです!

少し抜けてるところがあったSDロボから変形する事でスマートで完璧な騎士、という性格の変化もありました。

武器のパワーランス、アブソリュートシールドも似合っています。

 

ちなみにマントであるウインドローブは布製になった事でビークル時にはルーフ内にしまっておく事が出来る様になりました。

f:id:mirapedo3:20201216101721j:image

これでまさに余剰パーツ無しに出来ます。

 

可動範囲はリアル体型になったことにより全体的に向上しています。

f:id:mirapedo3:20201216101744j:image

首や腰も回転するのでトボットではかなり動く方だと思います。

パワーランスで攻撃!
f:id:mirapedo3:20201216101725j:image

必殺!パワーランスデストラクション!!

 

ウインドローブはこのマントが出現することにより飛行能力を得る…という設定でした。
f:id:mirapedo3:20201216101740j:image

地上も空中も行ける万能キャラでしたが新キャラのウルトラコマンダーが出たことにより出番が無くなってしまったのが残念です…。

※ウルトラコマンダーのリンク先は仲良しのモロコシさんのブログです。

 

以前紹介したレオカイザーと。
f:id:mirapedo3:20201216101729j:image

大体似た大きさになってます。

 

 

と、言うわけでトボットVシーズン2よりトボットクラシックでした!
f:id:mirapedo3:20201216101735j:image

このSD→リアル体型というコンセプトはかなり好きだったのでもうちょっとラインナップ出ても良かったなーなんて思います。

デザイン、可動ともにかなり良くてお気に入りです!