-MIRABLO- ミラブロ

-MIRABLO- ミラブロ

みらーじのオモチャ忘備録。オモチャが好きな大人です。 Twitter→@mirapedo3

アースライズ スタースクリーム

今回はTFの最新シリーズ「アースライズ」よりスタースクリームです。

アースライズはサイバトロン星での戦いから舞台は移り地球での戦いになったシリーズです。

戦場が地球になった事によりトランスフォーマーたちの姿も地球のビークルに変身するようになりました。

 

スタースクリームはアースライズのラインナップの中でも特に楽しみにしていました。

まずはビークルモードから!

f:id:mirapedo3:20200711111130j:image
f:id:mirapedo3:20200711111122j:image

ビークルモードはF-15イーグル。

実機のスタイルの再現度が素晴らしいです。

G1オモチャもそうでしたがやはりリアルな戦闘機はカッコいいです。

 

今回はランディングギアの類はありません。

しかし胸部と膝部にある突起が接地するようになっています。
f:id:mirapedo3:20200711111056j:image

この機体の薄さ…とてもカッコいいですね…。f:id:mirapedo3:20200711111030j:image

戦闘機のオモチャとしてとても良く出来ています。

 

それではトランスフォーム!

f:id:mirapedo3:20200711111105j:image

主翼を可動させます。
f:id:mirapedo3:20200711111113j:image

尾翼を畳みます。
f:id:mirapedo3:20200711111108j:image

本体をひっくり返します。
f:id:mirapedo3:20200711111119j:image

後部のカバーを開きます。
f:id:mirapedo3:20200711111038j:image

後部を伸ばして脚部を形成。
f:id:mirapedo3:20200711111023j:image

爪先と踵を開いて本体を立たせます。
f:id:mirapedo3:20200711111043j:image

ボディ部を大きく開きます。
f:id:mirapedo3:20200711111008j:image

腕ブロックを展開。
f:id:mirapedo3:20200711111048j:image

機首を折り曲げ向きを回転させて変えます。
f:id:mirapedo3:20200711111034j:image

更に機首を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200711111005j:image

ボディ部のカバーを閉じます。
f:id:mirapedo3:20200711111015j:image

腕をあげ、カバーを開きます。
f:id:mirapedo3:20200711111012j:image

腕部を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20200711111019j:image

カバーを閉じます。
f:id:mirapedo3:20200711111026j:image

拳を展開し腕を下ろします。
f:id:mirapedo3:20200711111133j:image

機首先端部を開き頭部を出します。
f:id:mirapedo3:20200711111101j:image

各部を調整して…。

 

完成!

スタースクリーム、ロボットモード!!
f:id:mirapedo3:20200711111051j:image
f:id:mirapedo3:20200711111126j:image

箱っぽいスタイルがいかにもG1TFという感じがして理想の体型です。

ガッシリしてて力強いプロポーションですね。

変形ギミックやプロポーションから06年に展開していた「CLASSICS」版のスタースクリームを連想します。

 

実際CLASSICS版の拡大?なのかな?と僕も思っていたのですが、基本的な変形パターンが似てる「別物」という感じです。

 

CLASSICS版スタスクは僕の理想のスタースクリームのリメイクだったのですが、今や入手も困難な型になってしまっていたのでこのような形で現代に登場してくれたのはとても嬉しかったです!

このアースライズ版は大きさもボイジャークラスで遊びやすくて正に理想のスタースクリーム

 

顔の造形もよくイケメンです。

f:id:mirapedo3:20200711112533j:image

今回は首と首の後ろのパーツがそれぞれ独立しているので首だけを回転させることが出来るようになってます。ここもCLASSICS版からの進化ですね。

 

可動は最近のTFらしく優秀です。
f:id:mirapedo3:20200711112559j:image

CLASSICS版を触り慣れてたので可動範囲が格段に進化していてビックリします。
f:id:mirapedo3:20200711112608j:image

腕を組んだようなポーズも。

偉そうなポーズが似合います。
f:id:mirapedo3:20200711112528j:image

肩のナル光線キャノンは手に持たせたり身体の各部にあるジョイントに取り付けることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20200711112544j:image

 

そしてオリジナルな遊び方ですが、スタースクリームガウォーク形態!!
f:id:mirapedo3:20200711112547j:image

やはりやりたいガウォーク形態。CLASSICS版の時よりガウォークにしやすくなってますね。
f:id:mirapedo3:20200711112537j:image

そしてERはシージからの流れも組んでいるのでウェポナイザーTFなどと強化合体が出来ます。
f:id:mirapedo3:20200711112612j:image

と、いうわけでシックスガンと合体させてみました。飛行能力がとナル光線キャノンがパワーアップしてる…みたいな感じです。

 

そして以前紹介したシージ版スタースクリームと。
f:id:mirapedo3:20200711112604j:image

進化前と進化後…といった感じですね。似てますが並べると結構違います。

ロボットのプロポーションや可動範囲はシージ版に軍配が上がるかな…と思います。というかシージ版は異常に良く出来てますね…。f:id:mirapedo3:20200711112555j:image

ビークルモードだと違いは一目瞭然。

僕は変形させやすくカッコいい戦闘機になるER版の方が断然好きですね。

やはりスタースクリームといえばカッコいい戦闘機です。

 

そしてSS版スタースクリームと並べて。
f:id:mirapedo3:20200711112551j:image

F-22ラプターF-15イーグル。両機ともとてもカッコいい…。

たまたまですがビークルモードの大きさも近いのが嬉しいですね。

 

そしてロボットモードで。
f:id:mirapedo3:20200711112523j:image

両方ともボイジャークラスですがSS版の方が大きいですね。ビークルモードだとほぼ同じ大きさだったのに面白いですね。

個人的な傑作のスタースクリームが揃って嬉しいです。

 

 

 

と、いうわけでトランスフォーマーアースライズよりスタースクリームでした。
f:id:mirapedo3:20200711112540j:image

前述の通り僕的にはまさに「理想のスタースクリーム」ですね。

CLASSICS版と一緒じゃね?という意見も散見しましたがそもそもそのCLASSICS版やヘケヘケ版が手に入らないだろ!と思いましたね…。

そんな入手困難なオモチャが更にバージョンアップして現行品として出てくれたのはとても嬉しかったです。

先にも書きましたが似てるようで全くの別物。変形もそんなに複雑じゃないので「初めてトランスフォーマーを触る人」にもオススメ出来るんじゃないかな?とも思いますね。

しかもウェポナイザーとの合体遊びもできてプレイバリュー高めのオモチャになってると思いますね!

DX超合金 VF-31F用スーパーパーツ

今回はDX超合金VF-31Fジークフリード専用のスーパーパーツです。

後からスーパーパーツだけを手に入れようとすると大抵大変になる事を学んだのでDX超合金のジークフリードを買った際にスーパーパーツも一緒に購入してました。なんとこれもまた未使用品でした。びっくり。

mirablo-3.hatenablog.com

 

VF-31のスーパーパーツは各機専用のものになっていて、これはメッサー・イーレフェルト機専用のものになってます。

f:id:mirapedo3:20200705074319j:image

カラーリングがメッサー機に対応しています。

それでは開封

f:id:mirapedo3:20200705074315j:image

こんな感じで納められています。どうやらハヤテ機Ver.と違って内箱が2段になる事により外箱が小型化してるらしいです。

コンパクトな方が良いのでありがたい仕様変更です。

 

それではVF-31Fに装着していきます。

まずはVF-31Fをバトロイド形態にします。

f:id:mirapedo3:20200705184521j:image

背中に大型ブースターを引っ掛けます。
f:id:mirapedo3:20200705184532j:image

下部のパーツをスライドさせます。
f:id:mirapedo3:20200705184525j:image

そしてブースター自体を翼に密着させるようにスライドさせ、ブースターを固定します。
f:id:mirapedo3:20200705184607j:image

もう片方の羽も同様にして大型ブースターを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184528j:image

そして下半身。
f:id:mirapedo3:20200705184550j:image

エアインテーク部にアーマーを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184554j:image

太腿部にもアーマーを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184600j:image

そしてふくらはぎにブースターを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184542j:image

更に脚部側面にアーマーを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184539j:image

スネ部にもアーマーを取り付けます。これで脚部のアーマーが完成。
f:id:mirapedo3:20200705184536j:image

腕にもシールドを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184604j:image

胸部にアーマーを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200705184557j:image

各部を調整して…。

 

完成!!

VF-31Fスーパージークフリード!!
f:id:mirapedo3:20200705184517j:image
f:id:mirapedo3:20200705184546j:image

全身に装甲が付きマッシヴなラインになりました。メインカラーの黒色が増えて更に重厚な感じに。

何よりも憧れのスーパーバルキリーがこの手に…!!!とてもカッコいいです!

f:id:mirapedo3:20200705190217p:image

通常のジークフリードと並べると違いが分かりやすいです。

手足の末端が太くなる事によりリアルロボットから力強くなりまるでスーパーロボットのようなプロポーションになりました。

スーパーパーツは取り付けやすく、そして取り外しやすくてストレスなく遊びやすいです。

 

胸部アーマーから繋がった肩のパーツは…。

f:id:mirapedo3:20200705191038j:image

展開する事でミサイル発射!!
f:id:mirapedo3:20200705191019j:image

ミサイル発射形態を再現することが出来ます。f:id:mirapedo3:20200705191035j:image

ちなみにこのスーパーパーツを全身に付けた状態でもVF-31Fの可動を妨げることはありません。

可動といいパーツの取りつけやすさといい「遊びやすさ」を優先してるらしくて好感が持てます。
f:id:mirapedo3:20200705191031j:image

翼を広げてもこれまたカッコいい!!

 

そしてバトロイド形態からガウォーク形態へ。
f:id:mirapedo3:20200705191041j:image

変形する際はエアインテークアーマーのパーツが可動したり太腿アーマーがスライドして動くようになっています。

ここを調整しながら変形させていきます。

そして各部を調整して…。

 

完成!

VF-31Fスーパーガウォーク形態!!
f:id:mirapedo3:20200705191023j:image
f:id:mirapedo3:20200705191026j:image

スーパーパーツ付きでも問題なくガウォーク形態に変形させられます。

重厚感があってとてもかっこいいです。

 

ふくらはぎ部のブースターは…。

f:id:mirapedo3:20200705193429j:image

鳥脚にした時に干渉しやすい部分が可動するようになっています。
f:id:mirapedo3:20200705193426j:image

細かい配慮ですがこういう細かいところに拘りを感じます。

 

ミサイルハッチを展開してスーパーガウォークでもミサイル発射!!!

f:id:mirapedo3:20200705193419j:image

ミサイルまで積んでるこの強化パーツを付けたガウォーク形態の姿がVF-1の時に設定だけあったという「アーマードガウォーク」を彷彿とさせるな…と思いました。
f:id:mirapedo3:20200705193422j:image

そしてガウォーク形態からファイター形態へ変形!

ファイター形態へ変形させる際は腕のシールドを一旦取り外します。

 

そして完成!

VF-31Fスーパーファイター形態!!

f:id:mirapedo3:20200705194240j:image
f:id:mirapedo3:20200705194237j:image

後部にブースターが集中したスーパーファイター特有のプロポーションになりました。
f:id:mirapedo3:20200705194216j:image

この後ろに重心がやってる感じがまさにスーパーバルキリー!とてもカッコいいです。
f:id:mirapedo3:20200705194223j:image

ちなみにVF-31は戦闘機単体で武装を換装できるウェポンコンテナを積んでいるのでいわば単体でもスーパーバルキリーと同等の性能まで進化しています。

なのでこのスーパーパーツも「マルチパーパスパック」と呼称されていました。
f:id:mirapedo3:20200705194219j:image

スーパーファイターはこの戦闘機とは違ったシルエットが「もはや宇宙船」という感じで好きなんですよね。
f:id:mirapedo3:20200705194233j:image

ちなみにスーパーパーツ専用のスタンドのパーツが付属しています。
f:id:mirapedo3:20200705194207j:image

機体下部にガッチリ付くようになっていてとても安定感があります。

 

やはり戦闘機形態で飾ってるのが一番かっこいいと言っても過言では無いですね。
f:id:mirapedo3:20200705194211j:image

後部に集中したブースターは最早浪漫ですね。

ブースターはそれぞれボールジョイントで接続されていて動かすことが出来ます。
f:id:mirapedo3:20200705194245j:image

憧れのスーパーバルキリーが手に入ったのは本当に感無量です…!カッコいい…!!

VF-1のスーパーパーツも欲しくなってきました(笑)
f:id:mirapedo3:20200705194227j:image

やはり可変戦闘機は癒しです…。眺めてるだけでかなり癒されますね。

通常モードで3形態、さらにスーパーパーツをつけて3形態で遊べてかなりボリュームがあって遊びごたえ十分です!

 

 

 

と、言うわけでVF-31F用のスーパーパーツでした!

f:id:mirapedo3:20200705194248j:image

可変戦闘機はVF-1VF-25などを持ってますがどれも後から「スーパーパーツのみ」を手に入れようとしてもかなり難しい!大体セットで売ってるので今回は最初からスーパーパーツがセットになってるものを買おう!と決めましたが正解でした。

前述の通り変形させやすく、パーツの付け外しがしやすい、オモチャとしても完成されてるものになってると思いましたね。

最新のバルキリーの進化を体感できて満足です!!

DX超合金 VF-31F ジークフリード

先日、千値練のレギオスが発売され一瞬血迷いかけたのですが「そもそも僕はモスピーダがそこまで好きか…?」と自問自答した結果、レギオスというより可変戦闘機が欲しいのではないか…

と、思い至り近年のバルキリーのオモチャを購入しよう!

f:id:mirapedo3:20200702194622j:image

と言うわけで触ってみたかったジークフリードを買ってみました。

マクロスΔは主人公機に思い入れがないのでキャラ的にも割と好きで実機にイメージが近いメッサー機のF型をチョイスしてみました。

f:id:mirapedo3:20200702194646j:image

蓋を開けると中蓋があります。豪華で嬉しい仕様!!

 

改めてVF-31F メッサー・イーレフェルト機。まずはファイター形態から。

f:id:mirapedo3:20200702194831j:image
f:id:mirapedo3:20200702194835j:image

VF-31のペットネームは「ジークフリード」。

相変わらず流線型でカッコいいフォルムの戦闘機。メッサー機の特徴である背部のプリントも綺麗です。

前進翼カナード翼とロマンの詰まった造形です。河森戦闘機にしては珍しく機首が短めです。
f:id:mirapedo3:20200702194838j:image

斜めに傾いた尾翼はΔの形を描くようになってるらしいです…。なってる…か?

エアインテーク部のカバーは取り外し可能。

 

キャノピーは開閉可能。

f:id:mirapedo3:20200702195311j:image

少し引き揚げてから展開する方式になってます。
f:id:mirapedo3:20200702195300j:image

座席後部のカバーを外して折り畳まれてる座席を展開する事で複座にする事も出来る様になっています。

 

ベクターノズルは上下に可動します。
f:id:mirapedo3:20200702195257j:image

そして機体後方にあるユニットのカバーを…。
f:id:mirapedo3:20200702195314j:image

引き揚げます。
f:id:mirapedo3:20200702195303j:image

更に前方にスライド。ドローンコンテナになっています。
f:id:mirapedo3:20200702195317j:image

ドローンは収納状態と展開状態のものが付属しています。が、特に収納ギミックなどはありません。
f:id:mirapedo3:20200702195308j:image

このドローンは劇中でもよくワルキューレの面々と共に活躍してたのでオマケでも付属してるのは嬉しいところです。

 

機体下部にはランディングギアがあります。タイヤはゴム製です。

f:id:mirapedo3:20200702202232j:image

前方のランディングギアは普通に収納するのですが後方のものは中々凝ったギミックになっています。
f:id:mirapedo3:20200702202244j:image

車輪部を回転させ横向きにします。
f:id:mirapedo3:20200702202224j:image

ランディングギアを折りたたんでいきます。
f:id:mirapedo3:20200702202236j:image

装甲をスライドさせるように閉じていくとツラがピッタリ合って収納されます。
f:id:mirapedo3:20200702202241j:image

この後方のランディングギア、膝アーマーと一体になってるのが新しくて面白いです。

 

機体を飾っておくためのスタンドも付属しています。

このスタンドはどの形態でも使えるようになっています。
f:id:mirapedo3:20200702202221j:image

それにしてもカッコいい。前進翼の戦闘機、とっても好きです。
f:id:mirapedo3:20200702202228j:image

メッサー機はこのファイター形態での活躍の印象が強いですね。

劇中の活躍も序盤では圧倒的な強さを誇ってました。そのおかげもあってファイター形態で飾ってるのが一番サマになってる気がします。

 

それではファイター形態からガウォーク形態へ変形。

f:id:mirapedo3:20200702204240j:image

本体をひっくり返します。
f:id:mirapedo3:20200702204243j:image

翼と脚部のジョイントを浮かし、主翼裏側のカバーを開きます。
f:id:mirapedo3:20200702204335j:image

脚部を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20200702204314j:image

脚部を展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204229j:image

翼に収められてる腕部を翼から浮かせます。
f:id:mirapedo3:20200702204306j:image

本体をひっくり返します。
f:id:mirapedo3:20200702204207j:image

腕部を前方に展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204247j:image

マシンガンを前方に展開。
f:id:mirapedo3:20200702204330j:image

マシンガン部を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200702204327j:image

掌を展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204215j:image

下腕部を回転させます。
f:id:mirapedo3:20200702204341j:image

下腕部装甲を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200702204232j:image

腕全体を回転させます。
f:id:mirapedo3:20200702204346j:image

カナード翼を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200702204359j:image

カナード翼の根本ユニットを引き出します。ここが肩部になります。
f:id:mirapedo3:20200702204257j:image

腕を下ろします。
f:id:mirapedo3:20200702204224j:image

そして背面から…。
f:id:mirapedo3:20200702204354j:image

ウェポンコンテナユニットを展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204318j:image

フレームを折り曲げて本体上部に持ってきます。
f:id:mirapedo3:20200702204220j:image

ウェポンコンテナを横向きにします。
f:id:mirapedo3:20200702204303j:image

コンテナ部中央から折り曲げます。
f:id:mirapedo3:20200702204311j:image

フォールドウェーブシステム部を引き伸ばします。
f:id:mirapedo3:20200702204350j:image

パネルを展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204211j:image

ガンポッド部も…。
f:id:mirapedo3:20200702204250j:image

引き伸ばして展開します。
f:id:mirapedo3:20200702204323j:image

細部を微調整して…。

 

完成!

VF-31Fガウォーク形態!!
f:id:mirapedo3:20200702204338j:image
f:id:mirapedo3:20200702204254j:image

VF-31のガウォーク形態はYF-30クロノスから引き継いだ、機体上面に展開したマルチパーパスユニットというウェポンコンテナが特徴的ですね。

F→Gへの変形ギミックはそんなに難しくなく、収納されてる手足を展開しただけという感じで慣れればストレス無く変形させられます。

 

ウェポンコンテナ部はフレキシブルに動かすことが出来ます。

f:id:mirapedo3:20200702211455j:image

ガウォーク形態でも可動は優秀です。

動かすとまたカッコいいですね…!

f:id:mirapedo3:20200702211459j:image

腕からはマシンガンを展開することが出来ます。
f:id:mirapedo3:20200702211503j:image

劇中ではガウォーク、バトロイド共によく使っていた武装でしたね。
f:id:mirapedo3:20200702211450j:image

ガウォーク形態の時点でこんだけ武器が豊富なのだからほぼ兵器として完成されてますね…。

 

ちなみに変形ギミックの都合上腕部だけを出したドリフト・ハンド形態(所謂ドリファンド)にする事ができます。

f:id:mirapedo3:20200702214657j:image

劇中でもやっていました。

 

そしてガウォーク形態からバトロイド形態へ変形!

f:id:mirapedo3:20200702212307j:image

まずは鳥脚になっていた脚部を伸ばします。
f:id:mirapedo3:20200702212207j:image

機体下部のパネルを展開し、ジョイントを起こします。
f:id:mirapedo3:20200702212235j:image

脚部とボディ部のジョイントを外して浮かせます。
f:id:mirapedo3:20200702212318j:image

機首先端部を回転させて折り曲げます。
f:id:mirapedo3:20200702212300j:image

機首部を折り曲げていきます。
f:id:mirapedo3:20200702212225j:image

そして背面部。変形させやすいように寝かせてます。
f:id:mirapedo3:20200702212232j:image

首元のユニットを開きます。
f:id:mirapedo3:20200702212240j:image

胸部中央のパネルを展開。
f:id:mirapedo3:20200702212215j:image

裏から押して首を引き出します。
f:id:mirapedo3:20200702212311j:image

ボディ部をジョイントさせます。
f:id:mirapedo3:20200702212256j:image

頭部を回転させ頭部側面の機銃の向きを変えます。
f:id:mirapedo3:20200702212253j:image

バックパック部を下ろして背中とジョイントさせます。
f:id:mirapedo3:20200702212303j:image

翼を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200702212315j:image

ウェポンコンテナ部を上に引き上げます。
f:id:mirapedo3:20200702212228j:image

腰部です。
f:id:mirapedo3:20200702212243j:image

腰部パネルを畳み、股関節を引き出します。
f:id:mirapedo3:20200702212211j:image

各部を微調整して…。

 

完成!

VF-31Fバトロイド形態!!
f:id:mirapedo3:20200702212250j:image
f:id:mirapedo3:20200702212247j:image

G→Bへの変形は凝っていますが、YF-19VF-25を触ったことのある人ならそんなにてこずらないと思います。特にボディ部の変形はVF-25に少し似ています。

主翼に腕部が収められてるというギミックの都合上、腕部自体はとても細くなってしまってるのですが肩アーマーや下腕部アーマーなどでうまく隠していて腕の細さを気にならない程度にカバーしているのが面白いです。

 

頭部は最近のバルキリーらしく複雑なデザインです。

f:id:mirapedo3:20200702214533j:image

このメッサー機のF型は昆虫のような頭部が特徴的です。

頭部アンテナは細く尖っているのですが引き抜けばすぐに取り外しできるようになってます。本体をひっくり返したり干渉しそうな時は外せば安全です。

このアンテナと頭部側面の機銃は予備パーツが付属してます。

 

バトロイド形態での可動も優秀です。
f:id:mirapedo3:20200702214547j:image

これはVF-31の前身であるYF-30クロノスかららしいのですが、なんとジークフリードには腰回転があります!
f:id:mirapedo3:20200702214554j:image

個人的には腰回転ってそこまで重要視してないんですけど、ポーズ付けには一役買ってくれますね。

メッサー機はバトロイド形態での活躍のイメージがあまり無いのですが、こうやってじっくり眺めながらガシガシ動かしてるととてもカッコいいロボットとして出来上がってるなと思いますね…。

 

メインウェポンのビームガンポットは手に持たせることが出来ます。
f:id:mirapedo3:20200702214543j:image

変形用手首だと少し安定性に欠けるので付属の武器用の持ち手を取り付けてみました。
f:id:mirapedo3:20200702214558j:image

これで安定感バッチリ。交換用手首は複数種類付属しています。

 

下腕部装甲にはアサルトナイフが収納されています。
f:id:mirapedo3:20200702214539j:image

アサルトナイフを展開して持たせる事ができます。メサイアバルキリーにもナイフがありましたが近年のバルキリーでは近接戦闘用武器も標準装備になったのですかね。
f:id:mirapedo3:20200702214551j:image

アサルトナイフにピンポイントバリアパンチとバルキリーの近接戦闘のバリエーションも多彩になってきましたね。

 

頭部の機銃と腕のマシンガンを展開して一斉射撃!!!
f:id:mirapedo3:20200702214536j:image

ジークフリードは単機でもビームガンポットにマシンガン×2、頭部機銃などかなり武装が豊富です。

ウェポンコンテナであるマルチパーパスユニットは設定上は換装できるので、このジークフリード単体で過去のスーパーバルキリーとほぼ同等の能力を備えていてとても進化してるな…と感じましたね…。

このDX超合金でもコンテナ部は取り外しできるのかな…?説明書に未記載で簡単には取れなさそうなので試していません。

 

 

 

 

と、言うわけでDX超合金よりVF-31Fジークフリードバルキリーでした。

f:id:mirapedo3:20200702222420j:image

中古品を買ったのですが、なんとまさかのオール未開封…!

 

最新のバルキリーを触りたくて買ってみましたが進化していてとても遊びやすいです。

ハイエイジトイなのでとんがったりしている部分もありますが、ギミックやプロポーション、機体のフォルムが良く、なおかつ変形させやすいように進化しています。

今までバルキリーVF-1YF-19、SV-51、VF-25と触ってきましたが変形のさせやすさは歴代随一かもしれません。

これは歴代バルキリーの中でもオススメする人が多いという話も納得です。

自分の欲求に沿ったオモチャが買えてとても満足です!!

タイムマシーンに乗って

最近は雨ばかりの日と暑い日を繰り返していて身体がしんどい感じがします。

ここ一月ほどブログを書く気が全く起きなかったみらーじです。

 

ブログ停滞してた間は息子が3歳になったり、絵を描いたりしてました。

特に絵はここ最近熱が入っちゃってよく描いてます。

pixivも久々に更新を続けています。

みらーじ - pixiv

 

ブログは停滞してましたがオモチャは買ってました。

まずはTF系。

ERオプティマスに…。

f:id:mirapedo3:20200629075828j:image
f:id:mirapedo3:20200629075813j:image

ERホイスト。
f:id:mirapedo3:20200629075824j:image
f:id:mirapedo3:20200629075851j:image

そして昨日ですがERスタスクが来ました。
f:id:mirapedo3:20200629075819j:image
f:id:mirapedo3:20200629075837j:image

どれも傑作なので記事にしたいところです。

 

そして昆虫ガチャ。

欲しかったマンマルコガネに…。

f:id:mirapedo3:20200629080048j:image
f:id:mirapedo3:20200629080051j:image

スズメバチもゲットしました。

f:id:mirapedo3:20200629080354j:image

昆虫は大好きなのでこんなクオリティ高いフィギュアがガチャで手に入るなんて凄い時代になりました。

奥さんにはキモがられましたが息子は大喜びです。

 

そしてずっと欲しかったアルティメットキングダイノ!
f:id:mirapedo3:20200629080058j:image

かなり良いお値段で手に入れることが出来ました。

とても良いオモチャなのでこれも記事にしたいですね!

 

更に急に欲しくなってしまったDX超合金バルキリー

千値練のレギオスが発売されてからレギオス欲しい→いや、そもそも僕はそこまでモスピーダ好きか?→可変戦闘機が欲しい…→となってDX超合金バルキリージークフリードを買っちゃいました。

f:id:mirapedo3:20200629080054j:image

各形態とってもカッコいいです。
f:id:mirapedo3:20200629080045j:image

これも記事にしたいですね…。
f:id:mirapedo3:20200629080102j:image

ボリュームがありすぎてじっくり遊んでから記事にするつもりです。

それにしてもバルキリーはやっぱカッコいい…!

 

 

と、そんな自粛しつつもオモチャを触る日々を過ごしています。

そろそろふらっと気軽に飲みに行きたいなぁ…。

Good Vibes Only

子供の日ですね。今年は盛大にお祝いは出来ないものの兜を飾り五目ちらしを食べました。

今回は以前紹介したオモチャの追記…というか色々遊び方を思いついたのでまとめます。

 

まずはキラメイジャーよりキングエクスプレスのコンビネーション。

f:id:mirapedo3:20200505202440j:image
f:id:mirapedo3:20200505202435j:image

キングエクスプレス、強化モード!!

流石に魔進ファイヤは合体させられませんでした…。

少し無理やりですが、やはりコンビネーションして欲しかったところ。

更に無理やりですが全合体!

f:id:mirapedo3:20200505203038j:image

キングキラメイジンエクスプレス!!

下駄は乗せてるだけ。

 

そしてアースグランナー。

mirablo-3.hatenablog.com

mirablo-3.hatenablog.com

まずはネットでもよく見かけた強化合体。

f:id:mirapedo3:20200505202639j:image

名付けるならアースグランナーレオチータイーグル!

強化合体感を出すために脚に装甲を追加してるようなイメージでパーツをつけたりしてます。

そして逆パターン。

f:id:mirapedo3:20200505202752j:image

アースグランナーイーグルチータレオ!

胸の装甲は挟んでるだけだったりします。ちょっとズルです。

さらにレオチータの前後を入れ替えたアースグランナーレオチータオルタニティ!

f:id:mirapedo3:20200505202919j:image

レオチータは背中側も十分ボディとして通用するデザインだと思うんですよね。

更に上下入れ替えのアースグランナーチータレオ!

f:id:mirapedo3:20200505203020j:image

チータの顔が上下回転するので思いつきました。ロボというよりメカ感。

 

トボットVのストームジョーを乗せたらいい感じになったアースグランナー。

f:id:mirapedo3:20200505203316j:image

アースグランナーレオチータストーム!

イーグルチータにも合体。
f:id:mirapedo3:20200505203313j:image

アースグランナーイーグルチータストーム!

色的に違和感が無いですね。

 

そしてドライブヘッドもいい感じになるのでは?と思いサイクロンインターセプタートミカを乗せてみました。
f:id:mirapedo3:20200505203321j:image

アースグランナーイーグルインターセプター!!

前身シリーズというだけあって違和感が無さすぎて普通にサイクロンインターセプターの強化形態のようです。マッチしすぎ…!!

 

 

…という訳でGW中はこんな感じで遊んでます。
f:id:mirapedo3:20200505203324p:image

最後に僕の描いたアースグランナーレオチータ!

かなりアースグランナーにハマってますね…!

魔進合体 DXキングエクスプレスセット

さて、今回は魔進戦隊キラメイジャーよりDXキングエクスプレスセットです!

f:id:mirapedo3:20200424082949j:image

これもまた発売をとても楽しみにしていたオモチャです。

まずは各ストーン形態から。

魔進ジョーキーのストーン形態。

f:id:mirapedo3:20200424083008j:image
f:id:mirapedo3:20200424083030j:image

劇中でこの「悪のキラメイストーン」が出てきたときは驚きましたね…!現時点では魔進ジョーキーには意思を感じることは出来ませんが、これからどうなっていくのでしょうかね…。

ストーンモードは紫のクリアーパーツが綺麗です。
f:id:mirapedo3:20200424083059j:image

大きさは魔進ファイヤと同じ大きさ。

 

それでは魔進ジョーキー、変形!
f:id:mirapedo3:20200424082955j:image

まずは本体のパーツを分割します。
f:id:mirapedo3:20200424083111j:image

一番大きいパーツを…。
f:id:mirapedo3:20200424083104j:image

展開して中間車両にします。
f:id:mirapedo3:20200424083018j:image

そして分離させた先頭車両と後尾車両を合体させれば…。

 

完成!魔進ジョーキー、キラメイ魔進モード!
f:id:mirapedo3:20200424083118j:image
f:id:mirapedo3:20200424082943j:image

魔進ジョーキーのキラメイ魔進モードは機関車です。黒い車体がとてもカッコいい!

劇中に初登場したときは「敵のメカ」なだけあってプレバンとかで出るのかな…?と戦々恐々としてました(笑)

f:id:mirapedo3:20200424083047j:image

カウキャッチャーと怪獣の下顎を一緒にしたデザインは秀逸!

やはり汽車メカはカッコいい…!この重厚感が良いですね…。

この時点でかなり車体が長くてもうすでに撮影ブースギリギリです。
f:id:mirapedo3:20200424083039j:image

電車メカはやはり子供にウケますね。うちの息子もこの状態でガタンゴトンしてよく遊んでます。

 

そしてさらに変形!

まずは再び各パーツを分離させます。

f:id:mirapedo3:20200424111335j:image

先頭車両と後尾車両はこのように連結させます。
f:id:mirapedo3:20200424111354j:image

そして後部からチェーンソーを展開。
f:id:mirapedo3:20200424111339j:image

中間車両は…。
f:id:mirapedo3:20200424111428j:image

ストーン形態のように折りたたみ…。
f:id:mirapedo3:20200424111350j:image

下部から脚を展開。
f:id:mirapedo3:20200424111417j:image

更に腕も展開。

f:id:mirapedo3:20200424114927j:image

車両を頭部に合体。
f:id:mirapedo3:20200424111423j:image

尻尾部分を身体に這わせるように折り曲げて…。

 

完成!

スモッグジョーキー!!

f:id:mirapedo3:20200424111331j:image
f:id:mirapedo3:20200424111402j:image

劇中で出たときに度肝を抜かれた怪獣形態、スモッグジョーキー!!

いわゆる「怪獣体型」で強そうでカッコいいですね!
f:id:mirapedo3:20200424111344j:image

見よ!このキバ!
f:id:mirapedo3:20200424111410j:image

このツメ!!
f:id:mirapedo3:20200424111358j:image

そしてチェーンソー!!!f:id:mirapedo3:20200424111434j:image

凶悪さがこれでもかと盛り盛りで素敵デザインです。

 

キラメイジンと並べるといい大きさ!
f:id:mirapedo3:20200424111407j:image

やはり「敵役」がいると楽しいですね!ブンドドが捗ります。

劇中でも圧倒的な強さを見せていますよね。

 

お次は付属の魔進エクスプレス、ストーン形態です。

f:id:mirapedo3:20200424121810j:image
f:id:mirapedo3:20200424121800j:image

二つありますが、名称は魔進エクスプレス(前)と魔進エクスプレス(後)です…。

ふたつで1組の魔進になります。
f:id:mirapedo3:20200424121817j:image

大きさは小さいキラメイストーンと同じ大きさ。

この魔進エクスプレスも意思などはあるんでしょうか?劇中での活躍が気になりますね!

 

そして変形!

f:id:mirapedo3:20200424121803j:image

魔進エクスプレス(前)はパーツを展開し、魔進エクスプレス(後)はそのまま寝かせます。
f:id:mirapedo3:20200424121749j:image

ふたつのパーツを…。
f:id:mirapedo3:20200424121742j:image

連結させるように合体!!

完成!

魔進エクスプレス、ビークルモード!
f:id:mirapedo3:20200424121824j:image
f:id:mirapedo3:20200424121739j:image

新幹線型のキラメイ魔進になりました。2つのキラメイストーンが合体してるだけあって中々大きいビークルになっています。
f:id:mirapedo3:20200424121821j:image

車体はかなり薄く流線型で新幹線っぽさが出てますね。

よく見るとフロント部に目と口のようなモールドがありますね。魔進ジョーキーも魔進エクスプレスも「同系統」なんだなと感じる面白いデザインラインです。

これもまた劇中での活躍がどうなるか楽しみです。

 

魔進ジョーキーと魔進エクスプレス、色もモチーフも対照的で面白いです。
f:id:mirapedo3:20200424121806j:image

この2つのキラメイ魔進のコンビネーション!

魔進ジョーキー後部のジョイントに…。
f:id:mirapedo3:20200424121814j:image

魔進エクスプレスを合体!!
f:id:mirapedo3:20200424121757j:image

完成!!

エクスプレスジョーキー!!
f:id:mirapedo3:20200424121746j:image

なんと合体ビークルに連結合体!
f:id:mirapedo3:20200424121753j:image

さらに全長が長くなって撮影ブースギリギリです…。しかしこの大迫力の電車形態、息子はかなり気に入ってますね!

 

そして更なるコンビネーション!!

f:id:mirapedo3:20200424122925j:image

まずは魔進ジョーキーから。再びパーツを分離させます。
f:id:mirapedo3:20200424123026j:image

先頭車両はそのまま。後尾車両はチェーンソーを展開します。
f:id:mirapedo3:20200424123015j:image

そして中間車両は折りたたんで少し開いた状態にします。
f:id:mirapedo3:20200424123043j:image

裏表をひっくり返します。
f:id:mirapedo3:20200424123012j:image

爪先を展開します。
f:id:mirapedo3:20200424122944j:image

本体を立てます。
f:id:mirapedo3:20200424122941j:image

そして魔進エクスプレス。
f:id:mirapedo3:20200424123022j:image

前後を分離させます。
f:id:mirapedo3:20200424122934j:image

(後)はパーツを展開し、本体をY型にします。
f:id:mirapedo3:20200424123002j:image

(前)はパーツをV字に開きます。
f:id:mirapedo3:20200424122955j:image

下半身に上半身を合体させます。
f:id:mirapedo3:20200424123056j:image

そして腕部を合体!
f:id:mirapedo3:20200424123048j:image

ちなみにスモッグジョーキーに使うジョイントは黒、ロボ時に使うジョイントは白と色分けされているのが芸コマです。
f:id:mirapedo3:20200424123037j:image

そして完成!

キングエクスプレス!!
f:id:mirapedo3:20200424123033j:image
f:id:mirapedo3:20200424123053j:image

正義と悪のマシンが合体して巨大ロボに!

白と黒のツートンカラーがクールでカッコいいです。

 

顔はこれぞ2号ロボ!というゴーグルフェイス。
f:id:mirapedo3:20200424122947j:image

いかにもなデザインで素敵です。これぞ戦隊ロボ!

両腕がチェーンソーとキバなので中々凶悪なんですが、スタイルはヒロイックです。
f:id:mirapedo3:20200424122937j:image

ちなみに腕を上げると頭がぶっ飛んでしまうのですが…。
f:id:mirapedo3:20200424123006j:image

胸パーツを前に曲げることで…。
f:id:mirapedo3:20200424123009j:image

このようにパーツに干渉しないで腕を上げれるようになります。
f:id:mirapedo3:20200424122929j:image

可動は標準的な戦隊ロボという感じです。
f:id:mirapedo3:20200424123030j:image

ちなみに左腕には武器を持つジョイントがあるのでキラメイジンの武器を武装合体させる事が出来ます。
f:id:mirapedo3:20200424122959j:image

武器セット、買っておけば良かったなぁ…。あれば遊びの幅が広がりそうです。

 

そしてキラメイジンとキングエクスプレスを並べて。
f:id:mirapedo3:20200424123040j:image

最も気になってたキラメイジンとの合体はありません…。

合体するかな…と期待してたので正直残念ですね。
f:id:mirapedo3:20200424122951j:image

しかし腕のジョイントは共通なので腕の交換をして遊ぶことが出来ます。

これはこれで中々カッコいいです。本編でもこういう入れ替え合体があったら良いのにな…と期待してます。

 

 

 

と、いうわけで魔進合体キングエクスプレスセットでした!
f:id:mirapedo3:20200424123018j:image

ストーン形態、ビークルモード、怪獣モード、合体ビークル、更に合体してロボット形態…オマケにキラメイジンと入れ替え遊びも出来る…と中々のプレイバリューを誇っていて遊べるオモチャとなっています。

f:id:mirapedo3:20200424124848j:image

と、良いところも多いのです…が。

やはりキラメイジンとのスーパー合体が無かった事、そして何よりアースグランナーと発売日が被ってしまった事により評価をだいぶ落としてしまったな…と言うのが正直な感想です。その辺は勿体なかったなぁ…。

何はともあれ劇中の活躍とこれからの展開が楽しみです!

アースグランナー イーグルチータ

前回に引き続き今回もアースグランナー絆合体DXセットより、イーグルチータ編です。

mirablo-3.hatenablog.com

f:id:mirapedo3:20200421225123j:image

僕が購入したのは絆合体DXセットのみだったのですが、息子と番組を見てたらイーグルトミカも欲しくなってしまい結局買ってしまいました(笑)

 

という訳でまずはコアグランナー イーグルトミカから。

f:id:mirapedo3:20200421225307j:image
f:id:mirapedo3:20200421225300j:image

イーグルトミカは鷹の意匠を車に落とし込んだデザインです。カラーリングが好みですね。
f:id:mirapedo3:20200421225304j:image

ルーフ部のボタンを押すことで発光、そして複数の音声ギミックがあります。

ちなみにこのコアグランナーイーグルトミカ、出荷状態だと(恐らくまだ劇中に出てきてないのもあって)「イーグルチータ」の音声がデフォルトになっています。ルーフ部のボタンを長押しすることで音声が「イーグルシャーク」用に切り替わります。

 

そして大型ビークルのガオグランナーイーグル。

f:id:mirapedo3:20200421225845j:image
f:id:mirapedo3:20200421225910j:image

大型の航空機型ビークルです。機首が短いのもあって最近の戦闘機のようです。

翼にあるタイヤは回転します。タイヤはありますが特に車形態になったりする訳ではないです。

後部に集中したブースターがカッコイイです。
f:id:mirapedo3:20200421225914j:image

機体下部にはちゃんと足(ガトリングクロー)があります。ガオグランナーレオは「ライオンっぽいスーパーカー」でしたが、こちらは「戦闘機っぽい鳥メカ」という感じですね。

僕は航空機型メカが好きなのでこのガオグランナーイーグルも気に入ってます。息子はレオの方が気に入ってるらしいので、「息子ちゃんはこっち、おとうさんはそっち」という風に一緒に遊んでます。

f:id:mirapedo3:20200421225841j:image

翼を折りたたみ機首を上方向にスライドさせて降着形態!コンパクトになりお片付けに便利です。

 

そしてコアグランナーイーグルトミカと合体!
f:id:mirapedo3:20200421225850j:image

キャノピーを開きイーグルトミカをセット!
f:id:mirapedo3:20200421225858j:image

ライトが発光し音声が鳴り響きます!

ガオグランナーイーグル、ノーマルモード
f:id:mirapedo3:20200421225853j:image

そしてガオグランナーイーグルにも複数の形態があります。

ガオグランナーイーグル、エアロトルネード!
f:id:mirapedo3:20200421225906j:image

翼の先にガトリングクローが付いた形態。

 

ガオグランナーイーグル、スクリューウェーブ!
f:id:mirapedo3:20200421225901j:image

翼のタイヤが前に向いた形態。風や水流を起こすのでしょうか。

これらもこれからの展開や活躍が楽しみですね。

 

それでは前回も登場したガオグランナーチータと絆合体!

f:id:mirapedo3:20200421232621j:image

まずガオグランナーチータは脚部形態に変形させます。
f:id:mirapedo3:20200421232549j:image

そしてガオグランナーイーグル。
f:id:mirapedo3:20200421232604j:image

ガトリングクローを取り外します。
f:id:mirapedo3:20200421232608j:image

腕部を下に下ろします。
f:id:mirapedo3:20200421232617j:image

翼を折りたたみます。
f:id:mirapedo3:20200421232539j:image

下腕部のカバーを…。
f:id:mirapedo3:20200421232628j:image

開きます。
f:id:mirapedo3:20200421232523j:image

そしてどんでん返しのようにブースターと手首を入れ替えてカバーを閉じます。
f:id:mirapedo3:20200421232531j:image

頭部を展開します。
f:id:mirapedo3:20200421232600j:image

本体後部にあるバックパックを…。
f:id:mirapedo3:20200421232624j:image

取り外します。
f:id:mirapedo3:20200421232614j:image

そして向きを入れ替え再び取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200421232611j:image

胸部の鳥の顔を…。
f:id:mirapedo3:20200421232546j:image

上方向にスライドさせます。f:id:mirapedo3:20200421232536j:image

下半身の爪先にガトリングクローを取り付けます。
f:id:mirapedo3:20200421232528j:image

そして上半身と下半身を合体!
f:id:mirapedo3:20200421232553j:image

頭部を回転させ武器を持たせて、各部を微調整して…

 

完成!

アースグランナーイーグルチータ
f:id:mirapedo3:20200421232543j:image
f:id:mirapedo3:20200421232556j:image

イーグルとチーター、どちらも速さを象徴する動物同士の合体なのでスピード重視なんだろうな、というのがよく分かります。

青と黄色のカラーリングの組み合わせも実に良いです。個人的に好きな色の組み合わせなので気に入ってます。

 

顔はやはり良い造形でイケメンです。

f:id:mirapedo3:20200421234731j:image

ちなみにツノ飾り意外はレオチータと似てますがちゃんと違う造形になっています。

似てる顔ですがまぁパイロットも双子だしな…(笑)

 

武器は背中にマウント可能。
f:id:mirapedo3:20200421234721j:image

ピッタリハマります。

アースグランナーイーグルチータは基本的には銃であるアクセルガンを使用して戦います。
f:id:mirapedo3:20200421234716j:image

音声の中にもアクセルガン!というのがありますね。

一つの武器で剣にも銃にもなる万能型武器です。
f:id:mirapedo3:20200421234727j:image

可動は相変わらず優秀ですが、肩の構造的にレオチータより少し肩が開き辛くなっています。

まぁ遊ぶ分には何も問題ないですね。

 

肩の翼を開いてホイールチャージフルスロットル!!
f:id:mirapedo3:20200421234712j:image

必殺技で敵を翻弄するぞ!

こちらも必殺技用の音声があります。

 

武器を剣と銃にして持たせてみました。
f:id:mirapedo3:20200421234724j:image

逆手で持った剣が好きです。この分離状態が活かされる時が来るんですかね?

 

そして前身シリーズとも言えるドライブヘッドのサイクロンインターセプターと。

f:id:mirapedo3:20200422000706j:image

やはりアースグランナー、ドライブヘッドに比べて格段に大きくなっていますね。

イーグルチータは青いカラーに金の差し色がドライブヘッドシリーズだったら確実に主人公機だっただろうな…という感じがしますね(笑)ハイパーブルーポリスの新型メカと言われても違和感ありませんね!

 

ドライブヘッドとアースグランナーを比べてボディの横幅はあまり大差無いように思えます。
f:id:mirapedo3:20200422000637j:image

しかしやはりトミカを完全収納するためボディの縦幅はかなり変わってますね。ドライブヘッドは頭部をトミカに収納する都合でコンパクトに収まってるんですね。
f:id:mirapedo3:20200422000633j:image

トミカ自体は同じ大きさです。
f:id:mirapedo3:20200422000644j:image

コアグランナーの方はこれでライト&サウンドギミックがあるんだから凄いです。

本体裏側には両方ともジョイントがありますがジョイント自体の形が違うので入れ替えたりして遊ぶ事は出来ません。
f:id:mirapedo3:20200422000713j:image

穴の大きさは一緒でも背中のジョイントの幅が違ったのでドライブヘッドの装備をイーグルチータに付けたりは出来ませんでした。
f:id:mirapedo3:20200422000658j:image

手の5ミリ穴は一緒の大きさなので武器の入れ替え遊びは出来ます。

 

そしてオリジナルな遊び方ですが、ガウォーク形態?

ガウォークというよりランディング形態…という感じですね。
f:id:mirapedo3:20200422000647j:image

ちなみにこの状態では自立できません…。

 

そしてガオグランナーチータ、砲台形態!
f:id:mirapedo3:20200422000717j:image

ガリアンの砲台的なイメージです。

 

イーグルとチータが合体して真ガウォーク形態!

やはりやりたいガウォーク形態。
f:id:mirapedo3:20200422000651j:image

さらに変形して合体ビークル形態!
f:id:mirapedo3:20200422000702j:image

トランスポーター的なイメージです。

 

ついでにレオチータも合体ビークル形態にしてみました。
f:id:mirapedo3:20200422000710j:image

フロントのバンパーがパワーショベルとかの重機のようです。
f:id:mirapedo3:20200422000654j:image

こちらも中々カッコよくまとまったなと自己満足です!

 

 

 

と、いう訳でアースグランナー イーグルチータでした!
f:id:mirapedo3:20200422000640j:image

ボリューム満点の絆合体DXセット、イーグルトミカが無くても当然遊べますが買ってよかった

イーグルトミカ

ちなみにレオトミカをガオグランナーイーグルにセットして遊ぶことも当然できます。

アースグランナーにとても期待してたのもあってDXセットを買ったのですが、この素晴らしい出来だと単品版を買ってても後からガオグランナーイーグル買ってただろうな…と思いますね(笑)

来月に出るガオグランナーシャークが今からとても楽しみです!